美容学校の上手な選び方のポイント

美容師になるには、国家資格である美容師資格を取得しなければいけません。美容師試験には、美容師養成課程で実習も挟むと最低でも1年以上通って修了しなければいけないため、美容師養成課程のある、美容学校に通うことが必須となります。

とはいえ、美容学校は日本全国にいろいろな学校があるため、どの学校にしたらよいか迷ってしまう人も多いでしょう。自分が納得して通える美容学校を選ぶポイントを解説していきます。



まずは、美容学校の通学スタイルです。一般的な学校と同じく、昼間に授業を行っているところもあれば、夜間コースや夜間の美容学校もあります。さらに、通信教育で学べる美容学校もあります。高校卒業後などで進学先として選ぶなら、昼間の美容学校を選ぶことが多いですが、社会人だったり、働きながら美容師資格取得を目指したりする場合は、夜間コースや通信教育の美容学校を選ぶことになります。



次にチェックしておきたいのが、カリキュラムの内容です。美容学校によって美容師資格合格のための、国家試験対策の授業やコースは設けているところが多いですが、それ以外にいろいろなカリキュラムを充実させているところもあります。美容師資格と一緒にネイリストなどの資格も取りたい人や、パーマやカラーなどの実技に力を入れたい人、学費を押さえるために国家資格対策があれば問題ない人など、自分がどのようなことを学びたいかを考えたうえで、カリキュラムを確認して美容学校を選びましょう。