エステティシャンの資格を取る方法

エステティシャンになるために国家資格は必要ありません。資格を取得しなくてもエステティシャンになることは可能ですが、お客様の肌に直接触れる仕事なので資格を持っていた方が仕事をする際に役立ちます。

エステティシャンに関係する民間団体の認定資格があり、就職をする際にはこういった資格が役立ちます。 では、どのように民間団体の認定資格を取得したらよいのでしょうか。方法は3つあります。 1つめは専門スクールに通う方法です。 専門スクールでは、直接講師の指導を受けることができたり、同じ目標を持つ仲間と学ぶことができます。 2つめは通信講座で学ぶ方法です。

通信講座ではDVDやテキストを使用して学びます。講師から直接指導をしてもらえる機会も用意されています。スクールに通うお金や時間がない人にむいています。 3つめはエステティシャンとして働きながら資格を取得する方法です。 エステサロンによっては資格取得を推奨しており、資格を取れるような環境をサポートしてくれます。