ネイリストになる為に必要な勉強

PR| 渋谷で人気のエステでアンチエイジング| 銀座のブライダルエステで美しくなる | 銀座のメンズエステでひげ脱毛| 自律神経を改善して健康で美しく| リンパの資格を取るなら|

ネイリストの資格を取る為に勉強しているのですが、その為にも、私は色の勉強も始めました。 キッカケは、私のマニキュアを友人に貸した事です。 早速、友人の爪に塗ると、ちょっとした疑問が湧きました。 なぜか私とは違う色に見えるんですよね。 それで、色に興味を持ち始めました。 なぜ、私と彼女の仕上がりが違って見えたのかというと、それは彼女と私の肌の色の違いでした。

私の肌は、うっすらピンクっぽい色なのですが、彼女の方は冷え性で、少し肌が青白かったので、ネイルの色が違って見えたんです。 ネイリストになるにあたり、勉強をする事は、他にもあるのだと思いました。 例えば、デザインも、ネイリストの勉強だけでは分からない事もあります。 改めて、ネイリストの資格を取るのは難しい事だと実感をしました。 ですが、ネイリストの基礎と、色やデザインを勉強した時に、かなり可能性は広くなると思いました。

イラストも、普通の絵画などとは違い、爪の小さな範囲に描かなくてはいけません。 単なるマニキュアをするだけではダメなんだと、改めて思いました。 そこで、つけ爪などを使い練習してみると、やはりベースは出来るのですが、肝心なイラストとなると、形が崩れてしまうんです。 ネイリストの基礎と併せて、今は自分が理想としているイラストが描ける事を目標としています。

勉強方法としては、本来なら東京の美容専門学校に通うのが早道とは思うのですが、私の場合は独学で行っています。 書店に行くと、様々な専門書が存在するので、自分に合っている本を購入して勉強したりしています。 そして、意外と為になるのが、POP広告の勉強でした。 POP広告というと、いわゆるスーパーなどで見かける広告なのですが、文字体や色の使い方を教えてくれて、役に立ちました。

勉強というのは、それだけをしていれば良いというものではないのだという事を、はじめて知りました。 違う勉強を始めてからというもの、ネイルの時に選ぶ色も変わってきて、効果はあったなと思います。

PR|カウンセリングのお悩み解決サイト|AGAでお悩み解決|英語上達の秘訣|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|新築一戸建てを建てる時に読むサイト|住宅リフォーム総合情報|ゴミ屋敷解消Q&A|ダイエットチャレンジ100日|健康に役立つ口コミ情報|